2021.05.26

革靴が痛い!!悩み解決のはじめの一歩。小指、かかと、くるぶし、足裏

革靴が痛い!!足に合うものがないという多くの声をいただきます。

内容を詳しく聞いていくと親指や小指が靴に当たって痛い。カカトがパカパカ動いて足が(ふくらはぎの外側)疲れやすい、くるぶしが擦れて痛い、足裏に痛みが出る。タコや魚の目ができるという声をよく聞きます。

その原因の多くが足と靴とマッチングがうまくいっていないことで起こっています。

小さすぎる靴も問題なのですが(小さすぎる靴は購入時に選ばれない)、現在の問題としては大きすぎる靴選びの問題が引き起こしていることが多いように感じます。(靴店や百貨店などでも大きめを進める接客が中心となっております。)

購入時に大きめの靴を選ぶ習慣が慣習化されており、そのため購入後に歩き出すと歩くたびに靴の中で足が動き回って指が痛くなったりカカトが靴についてこずパカパカ音を立てて歩いたり、かかとに靴づれを起こしている人が多くいます。

大きすぎる靴だと、靴がずれないように歩幅が狭くなります。また足が安定しないため、歩くたびに足指が靴を掴むような動きをしてしまい、正常に歩くために必要な足指で地面を蹴る動きができなくなってしまっている人が浮き指や巻き爪の温床となっています。足指を歩くために地面と接し適切な圧を加えていくことが巻き爪解消の一番の近道となります。

くるぶしが擦れたり痛くなる理由も、足が歩く度に靴の中で前後左右にに靴が動くことで痛みが出ていることがほとんどです。

足裏のたこや魚の目も歩行時に足裏が滑る際に一点に無理な負荷がかかっていることの証明であり、サインなのです。

様々な足に現れるサインを無視せず、対処すれば必ず改善できます。

私たちリンゴセイカでは足を採寸し、その方の理想とする靴のシルエットと導き出し木型から製作して靴づくりをしております。とことん足と向き合い歩くことが楽しくなるパートナーとなる靴を提供できる体制を整えております。

しかしオーダーからの靴は時間もコストも多くかけてしまいます。まずは今ある靴を今よりも快適な環境にし、長く歩いても疲れにくい靴とのマッチングを向上できる対応から始めてみてはいかがでしょうか??

いますぐにできる対応として2つを紹介いたします。

①靴と足との足裏の完璧なマッチングを提供する「ゴールデンパーツインソール」

②パンプスが快適に履ける「カカトの3Dスペーサー」

「ゴールデンパーツインソール」は、長年日本人の足を見つめてきた靴職人の経験と技術を結集したインソール(中敷)です。サイズ感の合わない既成靴を履く時、足の中の隙間を埋めるとともにバランスを整えてくれるので、長く歩いても疲れにくい足環境を提案しています。

 

また「カカトの3Dスペーサー」は、パンプスのパカパカを解消する画期的なアイテムです。足長と足幅のワイズはあるのにカカトのサイズS,M,Lは存在しないことに着目し、歩行時に動きがちなカカトとパンプスをピッタリとフィットさせてくれます。カカトがしっかりと足について歩くことで、足をしっかり上げて歩幅が大きく歩くことが可能になります。かかとやふくらはぎの疲労軽減にも効果的です。

ゴールデンパーツ

足型(木型)の段階から製作するオーダー靴と違い、市販の既成靴は平均的な足の形状を想定して作られています。そのため足と靴とがしっかりフィットせず、靴ずれや歩行姿勢の崩れの原因となるのです。これらの問題をできるだけ手軽に改善したいとの思いから、ゴールデンパーツが開発されました。

●こんな人に‥

親指が痛い(外反拇指の症状)小指が靴に当たって痛い(内反小趾の症状)扁平足が気になる(縦アーチの崩れ、外反母趾予備軍)靴の先に足があたって痛い(日本人の多くが、足指が長い人が多い)などの合わない靴を通じて起こる悩みを改善して、快適な靴環境を手に入れる

●特徴

本品は、敢えて硬めの革素材を使用しています。実は、柔らかい素材だと履きはじめは包まれるようで気持ちよく感じますが、1週間もすると潰れて機能を発揮しなくなります。靴底には、歩行時では体重の1.2倍以上、走行時やジャンプの着地時には、なんと体重の2〜3倍の荷重がかかるのです。それらの負荷をかけても変形せず、継続的に足を支えるには、ある程度の硬さがある方が効果的です

●ポイント

靴職人製作の商品のため、購入後も調整が可能です。使用する靴と一緒にお持ちいただければ、継続的にメンテナンスいたします。

●購入者からの多い質問

費用はどれくらいかかりますか??

7000円から15000円になります。より多くの素材や加工が必要になった場合に費用最大で15000円になります。

 

インソールは取り外し可能ですか??

既存の靴と足とのそれぞれのマッチングを向上を最適にする場合は取り外さないタイプで作らせていただいています。

それぞれの靴で必要な調整量が違うことが多いためです。詳しくはお手持ちの靴をご持参いただければ最適な対応をレクチャーできます。

●利用者の声

親指や小指にゆとりができて痛みがなくなった。同じ靴ではなくなったみたいだ。(ゴールデンパーツでアーチサポートが促されるとともに、靴の中での足の滑りで指が痛くなる動きが止まった。足指が適切な環境になった)

背筋が自然と伸びたようだ。姿勢が良くなったような気がする。腰への負担が減った。(ゴールデンパーツでカカト重心の改善がされ足全体で立つようになった=負担を分散できるようになりました)

カカト重心は猫背や横隔膜が下がり浅い呼吸の原因と言えます。

拇指球に体重が乗るようになった。(歩く際にはカカトの外側で着地し、小指の付け根あたり、母指球、親指の足指と体重移動していくことが理想の歩き方と言われています。が、現在おおくの方が母指球で地面をしっかりと蹴れていない、その先の親指を使えていないケースが多く見受けられます。親指の巻き爪は地面からの適切な圧を加えれていない、足指を使えていないことが多くの原因と言えます)スムースで自然な歩行ができる足環境を整える靴が重要と考えています。

 

カカトの3Dスペーサー

女性の多くがパンプスをパカパカさせて歩いていることが気になっていました。現在クラブハウスを通じて足と靴に関わる仲間で朝と夜の9時2分の92TIME(靴タイム)でお悩み相談ルームを開催しています。その中で自身のカカトのパカパカの悩みを改善するために3Dスペーサーの開発者の女性と知り合いました。多くの女性の悩みを改善しようとするバイタリティーに共感し取り扱いと情報発信を始めました。

●こんな人に‥

パンプスを履いているとパカパカ歩きながら音を立ててしまう。サイズを小さくすると足指が痛くて履けない、大きくするとかかとがパカパカする。カカトのサイズ展開があれば‥そんな方に靴下やストッキングの下につけるシリコンで出来たカカトのサイズを変える3Dスペーサーで靴と足の一体感を向上させます。

●特徴

新開発の特許申請済みの商品になります。素材はシリコンとなっています。既存のパンプスに使用することができ、デザインが気に入り買ったはいいが、すぐに履かなくなり棚にしまい込んだパンプスがカカトと靴との一体感が改善されて激的に履きやくなる可能性があります。競合商品でカカトを保護し甲の部分でリボンやゴム等で止める商品がありますが、見た目の変化が大きく靴選びがむずかしくなるケースがありますが、こちらの商品は半透明で靴下やストッキングの下に隠れるため、パンプスの見た目に影響がほぼありません。またシリコンでできているため、毎日洗って使うことや消毒することで毎日使うことが可能です。開発者は毎日履いても2年以上品質に問題は出ていません。男性だとローファーなどの靴の際に靴との一体感向上が期待できます。

●購入者からの多い質問

洗濯は可能でしょうか??

石鹸を使って毎日洗って使えます。忙しい時は消毒液で除菌するだけでも大丈夫です。開発者は毎日使用しても2年間問題なく使用できています。

●利用者の声

かかとがパカパカさせながら歩いていたパンプス。歩くたびに大きな音が出て、ちょっと歩いただけで疲れやすくちょっとした距離でもタクシー乗車。歩幅が小さくなり、常に指で地面を掴むように不安定な歩行でした。3Dスペーサーでかかとがぴったりと靴と一体感を感るようになり、安心して颯爽と歩けるようになりました。

 

 

ゴールデンパーツと3Dスペーサーを併用する人の声

お店で一目惚れになって買った靴だったが、靴屋では試着がじっくりできずに歩き始めたらすぐに足が痛くなってしまった。そんな靴たちが靴棚に数十足ある。棚にある自分へのご褒美で買った靴のあともう少しこうだったらという靴への不満。ゴールデンパーツで環境を改善し、足とのマッチングが向上しました。カカトの小さな私は3Dスペーサーでカカトのサイズを調整すると長く歩いても疲れにくくなった。

 

今ある靴も調整をすることでガラッと足と靴のマッチングが改善し、歩くことが楽しくなる可能性が充分あります。

諦めないことが大切です。気になる靴があればお気軽にご相談ください。

 

またホームページの中で足の健康診断室を開設しています。3つ以上当てはまる方は現状を変える必要があります。(下URLをクリックして下さい)

https://ringoseika.com/consultation/

店頭での相談は無料になっていますので、お悩みお聞かせください。

 

リンゴセイカ店主 安広洋司